取扱い製品 のmenu
亜鉛めっき鉄線

亜鉛めっき鉄線

特徴

弊社の亜鉛めっき鉄線は、JIS G 3532(鉄線)の鉄線に亜鉛又は※亜鉛-アルミ10%合金めっきを均一に付着させています。亜鉛のもつ犠牲防食効果により、耐久性に優れ、特殊な表面処理により加工性にも優れています。

※ZAST300 亜鉛-アルミ10%合金めっき

主な用途

各種フェンス、転落防止網、蛇籠、農業資材、漁業資材、吹付ラス下地用網、建築用防護網、結束用等

種類

  • 亜鉛めっき鉄線(S)
    JIS G 3505(軟鋼線材)に適合した線材に冷間加工及び焼きなましをおこなった後、溶融亜鉛めっき又は電気亜鉛めっきを行った断面形状が円形の線。主にひし形金網の材料として使用されます。
  • 亜鉛めっき鉄線(H)
    JIS G 3505(軟鋼線材)に適合した線材に冷間加工及び焼きなましをおこなった後、溶融亜鉛めっき又は電気亜鉛めっきを行った断面形状が円形の線。主にメッシュフェンスの材料として使用されます。

種類・記号及び適応線径

種類・記号及び適応線径

めっき付着量

めっき付着量

この他、有刺鉄線(バーブドワイヤー)もございます

有刺鉄線(バーブドワイヤー)